Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



フランケル, ベンジャミン(1906-1973)

Search results:4 件 見つかりました。

  • 映画音楽集 - 第三の男、その他の映画音楽(1949-1958)

    現代では、ビールのCMや恵比寿駅の発車メロディに使われて、知らない人のないであろうこの「第三の男」のテーマ曲ですが、本来この曲が使われた映画自体は「フィルム・ノワール(暗い映画)」と呼ばれるほどの問題作でした。このアントン・カラスの印象的なチターのメロディは、当初他のオーケストラ曲が用意されていたものの、監督キャロル・リードの強い希望によりこちらを使用。映画公開後、世界中で大ヒットとなったのです。オーソン・ウェルズの名演技も歴史に残るものですが、実は彼の起用自体も制作前には賛否両論だったと言われています。このアルバムは、当時流行した他の映画からも名旋律を集めています。なんとなく懐かしい気分にさせてくれる極上の1枚です。(2009/10/21 発売)

    レーベル名:Naxos Nostalgia
    カタログ番号:8.120880

  • 詳細

    フランケル:映画音楽「吸血狼男」/映画音楽「ザ・プリズナー」/映画音楽「ソー・ロング・アット・ザ」(ロイヤル・リヴァプール・フィル/C. デイヴィス)

    それはもう、「バルジ大作戦」の音楽を書いたベンジャミン・フランケルですから、凄いことはわかっています。それにしても、このハマー・フィルムの名作ホラー映画「吸血狼男」の音楽は怖い、本当に怖いです。これを聴けば、映画を見たくなること間違いなし。50年代末の映画、初の全曲録音となります。もう一つ、ピーター・グレンヴィル監督の「ザ・プリズナー」のための音楽は世界初録音。緊張感がたまりません。そして「ソー・ロング・アット・ザ・フェア」は郷愁いっぱいの美しい音楽。「愛のテーマ」はタイトルから連想されるベタつきが無いところが、いい感じです。さすがフランケル、この質の高さ、モノが違います。(2006/07/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557850

  • 詳細

    フランケル:映画音楽「バルジ大作戦」(クイーンズランド響/アルベルト)

    (2000/07/01 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:999696-2

  • 詳細

    フランケル:映画音楽集 - 真面目が肝心/吸血狼男/イグアナの夜(クイーンズランド響/アルベルト)

    フランケルは100本以上の映画音楽を作曲しており、12音技法を用いた彼の交響曲などとは全く違う作風を見せています。ここに収められた音楽も、コメディー、サスペンス、ロマンス、さらにはマーラーをうんとライトにしたような「牧歌」まで、実に多彩。往々にしてクラシック音楽ファンは、「映画音楽なんて」とバカにする悲しい傾向がありますが、そういう人こそ聴いてみて下さい。なお、「デッドロック」は、オリジナル・スコアが全く残っていないため、このディスクのために耳だけを頼りにサウンドトラックからスコアを再構成したという努力の賜です。(2002/02/01 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:999809-2