Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ヴァレリー, ポール(1871-1945)

Search results:4 件 見つかりました。

  • 詳細

    オネゲル:アンフィオン/組曲「岩の女王」(ティミショアラ・バナト・フィル/アントニオリ)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1035

  • 詳細

    オネゲル:パントマイム「セミラミス」/テンペスト組曲/ファンタジオ/ラジオ・ドラマ「フランソワ・ヴィヨンの贖罪」(ルクセンブルク放送管/バーガー)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1016

  • 詳細

    モンポウ:歌曲全集 1 - 魂の歌(マテウ/マソ)

    カタロニアの作曲家、フェデリコ・モンポウ(1893-1987)。彼の静謐な音楽は多くの人に愛されています。しかし、ここで聴くことのできる歌曲の何と饒舌なこと。初期の「祖母の歌」を始めとしたいくつかの作品は、カタロニア語の歌詞を持つにも拘わらず、まるでフォーレやドビュッシーのような柔らかく繊細なイメージを伝え、彼の歌曲の中でもよく知られている「夢のたたかい」では、現世との境界線がぼやけて見えるかのような神秘的な美しさを醸し出しています。時として、親しみやすい曲調が楽しめるのは、カタロニア民謡からの引用でしょうか?これを美しく描き出しているのが、ソプラノのマテウとピアノのマソです。モンポウのスペシャリストであるマソのピアノと、マテウの凛とした透明で清冽な声は、モンポウの完成された小宇宙を見事に再現しています。(2014/04/23 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.573099

  • 詳細

    モンポウ:ひそかな音楽第4巻/ポール・ヴァレリーの詩による5つの歌曲(アラベドラ/モンポウ)

    【新興レーベルMarchVivo第1弾は、モンポウの初出ライヴ!】スペインのフアン・マルク財団が立ち上げたレーベルの第1弾リリースとして、1977年に財団のホールで行われたモンポウの初出ライヴが登場。『ひそやかな音楽』第4集の自演ライヴはこれが初めてとのことです。静寂を音楽で表現しようとするかのようなこれらの作品が、ライヴならではの緊張感の中で紡がれています。併せて収録されている『ポール・ヴァレリーの詩による5つの歌曲』は、モンポウと同じくカタルーニャの出身で、指導者としても著名であったソプラノ歌手、モンセラート・アラベドラ(1946-91)による歌唱。音源は2021年にレストアとリマスターが施され、モノラルながらたいへん質感の高い音になっています。(2021/10/22 発売)

    レーベル名:MarchVivo
    カタログ番号:MV001