Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ルメア, エドウィン・ヘンリー(1865-1934)

Search results:14 件 見つかりました。

  • 詳細

    ブリタニック号のオルガン 12 - 大オルガニストによる最後の航海

    2011年から開始された「ブリタニックのオルガン」シリーズを締めくくる第12集。海に沈んだ貴重なオルガンを復元すると共に、20世紀初頭の技術を駆使した「ヴェルテ・ロール」に遺された演奏を楽しむという歴史的にも意義のあるこの企画、多くの知られざる記録が音として世に出されました。この曲集では、これまでに登場した何人かのオルガニストの演奏と、やはり20世紀初頭に活躍したイタリアの巨匠エンリコ・ボッシの作品、演奏を収録しています。100年の時を経て甦った音色をぜひお楽しみください。(2016/07/27 発売)

    レーベル名:Oehms Classics
    カタログ番号:OC1841

  • 詳細

    メンデルスゾーン/ロイド・ウェバー/ウィットロック/スマート:オルガン作品集(イギリスのロマンスとトランスクリプション)(フランク)

    いつの時代も「過去の作品をその時代に合わせたアレンジで演奏する」試みがなされています。それはバッハの作品やビートルズの作品などに顕著な表現方法ですが、オルガン作品でもそれは変わることがありません。例えば20世紀の初めに活躍したルメア(聖マーガレット教会のオルガニスト)は、彼自身の名声を高めるために数々の編曲作品と、自らの作品を合わせて演奏。もちろん彼の演奏を聴くために多くの聴衆が押し寄せたといいます。そんなルメアを含めた作曲家たちの珍しい曲を、トビアス・フランクが素晴らしい演奏で再現します。(2013/10/23 発売)

    レーベル名:Rondeau Production
    カタログ番号:ROP6078

  • 詳細

    ワーグナー:オルガン・トランスクリプション集(アルブレヒト)

    オルガン奏者のハンスイェルク・アルブレヒトによるオルガン・トランスクリプションのシリーズ、新しいアルバムはワーグナー歌劇の序曲をオルガン用に編曲したものを集めた1枚で、《妖精》と《恋愛禁制》の序曲は世界初録音となります。オルガニスト、ヘンリー・ルメア(1866-1934)はワーグナー作品を好んでオルガン用に編曲しており、いくつかの作品はオルガニストの大切なレパートリーになっています。かたやアクセル・ラングマンは現代のオルガニスト・アレンジャーで、アルブレヒトは彼が編曲したラフマニノフの「死の島」オルガン版を演奏、その華麗な編曲法は高く評価されています。今回アルブレヒトはミュンヘンのヘルツ・イエズ教会の「ヴェール=オルガン(2003年製)」を演奏、造形的にも美しいモダンな楽器から鮮やかな響きを紡ぎ出しています。(2019/11/15 発売)

    レーベル名:Oehms Classics
    カタログ番号:OC1874

  • 詳細

    ワーグナー:序曲集(オルガン編)(オルガン・ファイアーワークス)(アルブレヒト)

    (2013/04/24 発売)

    レーベル名:Oehms Classics
    カタログ番号:OC690