Home >

Naxos Monthlyメールマガジン★8/7創刊号★

Monthly Naxos
▲ 「画像を表示するには…」などのメッセージ表示がある場合は、クリックしてください
★創刊号★
2013年8月7日配信
いつもありがとうございます、ナクソス・ジャパンです。
蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。少しでも暑さをしのごうと、北欧のクラシック音楽で涼を得ているメルマガ担当のMと申します。さて、これまで新譜情報を中心にお伝えしてきたメールマガジンですが、今後は、おすすめCDやセールなど新譜以外の情報もお届けしていきます♪
【新譜紹介】ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー/キャットフィッシュ・ロウ 他
【CDレコメン】ディーリアス:アパラチア/海流(編曲:T. ビーチャム)
【コンサート】ピエタリ・インキネン&日本フィル/グレアム・アンソニー・ディヴァイン
【セール】ICAクラシックセット 他
【プレゼント】佐渡裕 サイン色紙、サイン入りCDプレゼント
最新クラシック音楽事情!『クラシカル・ネクスト』レポート
昨年2012年にドイツ・ミュンヘンで第1回目が開催されたクラシック音楽事業者による会合「クラシカル・ネクスト」。2回目の今年は音楽の都ウィーンにて6月上旬に開催されました。この「クラシカル・ネクスト」では、ナクソスのようなレコード会社はもとより、アーティスト・マネージメント会社や著名な管弦楽団の事務局、楽譜出版社やハイファイオーディオメーカーなど、クラシック音楽に纏わる企業・団体が全世界から一同に介し、ビジネスミーティングやパネル・ディスカッションを繰り広げます。

数多くのトピックが飛び交う中、今年注目を浴びたのが「SACDに換わる次世代メディアは何か」という議題。あまり知られていませんが、国外ではSACDの需要が日本と比べ格段に低く、生産を受注している工場は目下全世界でたった3箇所しかありません。しかも稼働中のプレス機械に何らかの不具合が生じた場合、交換部品の入手も困難なため、SACDを生産できる体制はもってあと数年とも言われているのです。そんな中、次世代高音質メディアとして注目を浴び始めているのが「ブルーレイ・オーディオ」 一般に普及しているブルーレイ・ビデオプレイヤーで再生することが出来、SACD層の5倍の情報量を収録することができるとされています。この夏には、ナクソスを含め多くのレコード会社からブルーレイ・オーディオのタイトルの発売が予定されているので、一聴の価値アリかも知れません。

グラミー受賞作「パトリシア・バーバー:モダン・クール」他、Blu-ray Audioタイトルの一覧はこちら
ナクソス新譜紹介
ガーシュウィン:
ラプソディ・イン・ブルー/キャットフィッシュ・ロウ 他
■商品番号:8.559750 ■価格:オープンプライス
試聴する 購入する
※試聴ボタンをクリックすると、YouTubeにてハイライトをお聴きいただけます。
クラシックとかジャズとか関係なし!楽しさ全開のガーシュウィン!
現在、NAXOSアーティストの中で最も注目されているジョアン・ファレッタによる香り高いガーシュウィン・アルバムです。彼女とバッファロー・フィルの演奏はどれも外れなし!文句なしの名演と断言できますが、今回のガーシュウィン(1898-1937)はいつにも増して伸び伸びしているようなのは、彼女の気質にぴったりマッチしているからに他なりません。まるで「おもちゃ箱」のように楽しいメロディが溢れ出してくる「ストライク・アップ・ザ・バンド」、誰もが知っている「ラプソディ・イン・ブルー」も、通常よりも即興的なテイストが強くなっています。若手ピアニスト、オリオン・ウェイスの煌めくピアノも魅力的。映画音楽「シャル・ウイ・ダンス~犬と歩けば」から再構築された「プロムナード」もゴキゲンな曲。そしてキャットフィッシュ・ロウでのやるせなくもガーシュウィン節全開の音。これらが混然一体となって押し寄せてくる喜びは、言葉にできないほどの快感をもたらすでしょう。
こちらは前述の記事でもご紹介した「ブルーレイ・オーディオ盤」も同時に販売しています。マルチ・チャンネルで聴くガーシュウィンの面白さをお楽しみください。

録音 アメリカ ニューヨーク,バッファロー クレインハンス・ミュージック・ホール 2012年10月8日, 2010年11月20日
CDレコメン
ディーリアス:
アパラチア/海流(編曲:T. ビーチャム)
■商品番号:8.572764 ■価格:1,250円(税込)
試聴する 購入する
※試聴ボタンをクリックすると、YouTubeにてハイライトをお聴きいただけます。
まずは自己紹介から
初めまして。NAXOSの”帯職人”です。

これまでに、こちらでは約5000枚のアルバム(CD,DVD含めて)を紹介して参りました。それまでにも同じような仕事をしていまして、まさに数えきれないほどの新譜と触れ合いながら生活しています。

新譜の紹介・・・と一言でいうものの、この中に含まれる音源は多種多彩であり、有名作曲家、演奏家から世界初録音まで、どんな演奏でも「来る者は拒まず」というスタンスを貫いております。その演奏に身を浸し、語りかけてくるものを捉え、皆様に伝えること。これが帯、およびCD解説の一番の目的だと思っています。

毎月、およそ60~80種類の新譜をご紹介しているわけですが、 時には間違った情報を出してしまいそうになり(ここはとても気を付けているつもり・・・)ここだけの話ですが、慌てて修正することもあったりします。印象に残っているものとしては、「trip」を罠と読んでしまったり、「Nordic」をノルウェーと表記してしまったり・・・枚挙に暇がありません。

さて、ここではそんな「失敗」を併せ持つ、最近の一番のお気に入りの1枚をご紹介いたしましょう。

ディーリアス:アパラチア/海流
ディーリアスはイギリス音楽の巨匠の一人と認識されていますが、彼の両親はドイツ人であり、彼自身が敬愛していたのはショパンとグリーグということも含め、彼が造り上げた音楽は、単なるイギリス音楽の枠にはとどまらない、もっと普遍的な何かが宿っています。

このアルバムに収録されている「海流」の素晴らしさをぜひお伝えしたいのです。この音楽はアメリカの詩人ホイットマンの詩「いつまでも揺れやまぬ揺りかごから」の一部がテキストに使われています。余談ですが、この詩集の原題「Sea Drift」は一般的に「海流」と訳されていますが、日本で出版されているホイットマンの詩集では「藻塩草」とされています。これは恐らく原題であるSea Driftの捉え方であり、訳者はこの物語を”海の流れ”ではなく、”海に漂うもの”と解釈したのだと思うのです。

主人公が若い頃、海で出会った二羽のつがいの鳥たち。仲良く寄り添い卵を温めていた彼らですが、ある日メスの姿が見えなくなります。いなくなったメスを探し鳴き続けるオス。
少年の心はその悲しみに同化しながら、抗い難い力へと心を惹かれていくのです。

ディーリアスが付けた音楽はあくまでも優しく感動的。まるで波しぶきが目の前に浮かぶかのような表現力を持ち迫ってきます。

さて、このステキなアルバムにつけた帯に、私は恥ずかしい間違いを書き込んでしまいました。これは実際に手に取って調べてみてください。私の中の「少年の心」は甘やかな恥ずかしさを一生引き摺っていくことになるのかと思います。
コンサート
ピエタリ・インキネン/日本フィルハーモニー管弦楽団

リニューアル・オープンしたミューザ川崎では、7月より「ミューザの夏」を開催中。
首都圏9つのオーケストラがミューザ川崎でコンサートを行います。

8月8日にはナクソスでシベリウス・チクルスを録音したピエタリ・インキネンが日本フィルとともに登場。当日は演奏の他、15:30から公開リハーサルも行われます。

《演奏予定曲目》
ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第21番
ベルリオーズ:幻想交響曲

[詳細]

シベリウス交響曲が全曲揃っているインキネンのCDはこちら

グレアム・アンソニー・デヴァイン(ギター)

毎年Hakujuホールで行われるHakujuギター・フェスタ。荘村清志さんと福田進一さんがプロデュースを担当しているイベントで、気鋭の若手から重鎮まで国内外の凄腕ギタリストが集まり、テーマに沿った演奏会が行われます。今年はNaxosから数多くの作品をリリースし、好評を得ているグレアム・アンソニー・デヴァインも参加。8月30日の公演では、第二部が「デヴァイン SOLO」となり、卓越した演奏を響かせます。

《演奏予定曲目》
エンリケ・グラナドス:詩的なワルツ集
ヨハン・セバスティアン・バッハ:前奏曲、フーガとアレグロ変ホ長調BWV.998
ベンジャミン・ブリテン:ジョン・ダウランドによる夜想曲op.70

[詳細]

大人気の「ブラジルのギター音楽集」をはじめ、ディヴァインのCDはこちら
セール
まとめうりセール
メルマガ読者限定プレゼント!
メルマガ読者限定!
佐渡裕氏の実質的なデビュー盤であり、佐渡さんの言葉を借りると自信作どころか”自慢作”『イベール:管弦楽作品集(HQCD)』のサイン入りCD、もしくは佐渡裕氏直筆のサイン色紙を合計8名様にプレゼント!

ご応募は
・お名前(ニックネーム可)
・メールアドレス
・性別

をお書きの上、mm@naxos.jpまでご応募ください。
[※応募〆切 8/21迄 当選者の方にはメールにてお知らせいたします。また、プレゼントの発送は日本国内のみと限らせて頂きます。]
プレゼントのバナー
facebook twitter ナクソス・ミュージック・ライブラリー ナクソス ミュージックストア(楽天) 会社概要
本メールは送信専用です。各種お問い合わせにつきましては、support@naxos.jp までお送りください。
メールの配信を中止をご希望の場合は、こちらから変更を行ってください。

発行:ナクソス・ジャパン株式会社
記載された内容は予告なく変更することがあります。本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。
© 2013 Naxos Japan, Inc. All rights reserved.