Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ソル, フェルナンド(1778-1839)

Search results:35 件 見つかりました。

  • 詳細

    ソル:24の練習曲 Op. 35/3つの社交的小品 Op. 33 (ノヴァーチェク)

    好評のソル・ギター音楽集、有名な「24の練習曲Op.35」の登場です。パリの有名な出版社が世に出したこともあり、当初からソルの代表作となりました。メロディや技巧、曲の構成など、ソルのエキスが凝縮されており、ギター学習者が必ず通る門といっても過言ではありません。「社交的小品」はソナタとディヴェルティメントの中間の規模、内容を持つ作品です。欧米で幅広く活躍する才能豊かなギタリスト、ノヴァーチェクの演奏でどうぞ。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553341

  • 詳細

    ソル:3つの社交的小品 Op. 36/セレナード Op. 37/幻想曲 Op. 40/6つの小品 Op. 42 (テイコルツ)

    エレガントな演奏が英誌などで評判のテイコルツがナクソスのソル作品集に再登場、また素敵な音を聴かせてくれます。まずは「セレナード」をお聴きください。ソル作品の中でも曲想の変化が激しいこの曲(第2曲が特にチャーミング、終曲のラッパの音も愉快)は、文句無く楽しめます。作品40の「幻想曲」は、ソルの数多い変奏曲の中で評判のもの。その他の小品も合わせて聴けば、ウィーン古典派の大家たちがピアノに託した音楽を、ソルはギターで表現した、そんなすぐれもの揃いであることに気づいていただけることでしょう。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553722

  • 詳細

    ソル:6つのバガテル Op. 43/24の斬新的な小品 Op. 44/6つの小品 Op. 45 (ヴィーオ)

    既にギター奏者として名声を確立、流行にのって金持ちの弟子をたくさんとっていたソルが、50歳を少し越えた頃に書いた3つの小品集を収録しました。Op.43は恐らくソル自身で演奏するために書かれたもので、楽想のコントラストが豊かです。Op.44はまさに教育的作品で、学習者の技巧が徐々に上達するように意図されています。ソル作品はプロ用かアマチュア学習者用か両極端で、中間を求めるハイ・アマチュアに応えたのがOp.45。ナクソスからのデビュー・リサイタル・アルバムが評判になった70年代米国生まれの若手ヴィーオの演奏です。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553986

  • 詳細

    ソル:6つのディヴェルティメント Op. 13/グラン・ソロ Op.14/スペインのフォリアとメヌエット(テイコルツ)

    ポルトガルが起源の古い旋律「フォリア」と、パイジェルロのアリア「ネル・コル・ピウ」。これらは、古今の大作曲家が好んで引用し、優れた音楽を残しています。古典ギターの大家ソルの調理法を、他の作曲家と聴き比べてみましょう。この他、ソルの作品でも演奏機会が多く、緊張感のある楽想が特徴の「グラン・ソロOp.14」やメロディアスな魅力の小品集「ディヴェルティメントOp.13」などを収録しています。奏者の息づかいが伝わる録音です。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553354

  • 詳細

    ソル:6つのディヴェルティメント Op. 1, Op. 2/6つの小品(クラフト)

    ソルの場合は後から出版社が付けた番号ではありますが、やはり記念すべき「作品1」はどんな曲か気になるところ。でも当盤は、その前に素敵な小品が付いています。意外な線でソルのバレエ音楽「シンデレラ」は、パリ初演後の7年間に百回を超える上演を記録した人気作でした。その中のマーチのギター用編曲が1です。お待ちかねの作品番号付きの曲では、珍しく短調の10、13の味わいや、21での息の長い旋律などが聴きどころです。ナクソスのギター部門を束ねる名手クラフトが、妻のプロデュースで録音しています。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.554196

  • 詳細

    ソル:6つのワルツ Op. 17, Op. 18/6つのアリア Op. 19 (エスカルパ)

    2つのワルツ集は、例えば後世のウィンナワルツと比べると素朴で田舎風な雰囲気が心地良く、ソルの弟子たちの楽しみに書かれたと想像されます。「魔笛からの6つのアリア」は、ソル作品では特に有名な、同じオペラを題材とした「魔笛の主題による変奏曲Op.9」とは別物、パリっ子趣味に応えたこちらも楽しみましょう。変奏曲や幻想曲は技巧的にハイレヴェル、明らかに作曲者の演奏技術を発揮するための作品です。ナクソス価格によるソル全集、今回の演奏担当はスペイン出身の女流エスカーピャ、ナクソスではデビュー盤となります。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.554197

  • 詳細

    ソル/イベール/プーランク/オハナ/ラウタヴァーラ:ギター・リサイタル(アギーレ)

    2007年国際タルレガ・ギター・コンクールの優勝者アギーレ=ミニャーロは、1984年マラガに生まれ7歳からギターを始めました。マスタークラスでは、ブローウェルやバルエコ、D・ラッセルなどに指導を受け、各地のコンクールで次々と勝利を重ね、その才能に磨きをかけています。このアルバムではソルの幻想曲(「うつろな心」による変奏)や、ラウタヴァーラのモダンな作品などを思いのままに演奏、変幻万化の表情を見せてくれます。(2008/10/08 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572064

  • 詳細

    ソル:演奏会用小品/6つのワルツとギャロップ Op. 57/ベルリンの夜会の思い出 Op. 56/村人の幻想曲 Op. 52 (ホルツマン)

    ソルの作品は、作品番号が若い曲の方が有名で演奏機会も多く、ここに聴く晩年の作品は、現在でも演奏機会は少ないのです。しかしこれらは、ロマン主義の伝統に深く根ざした、大規模で技巧的な作品揃いです。巨匠ロメロが発見・初演した作品番号の無い「ギター独奏のための幻想曲」は、劇的な序奏から快活なロンドの終曲まで、非常に味わい深い作品です。「村人の幻想曲」での描写的な奏法の効果なども興味深く、ギター・ファンのレパートリーを広げる一枚です。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553450

  • ソル:ギター・ソナタ集/練習曲集/スペインのフォリアとメヌエット/「マルボロ将軍は戦争に行く」による変奏曲(ドナート)

    (2013/10/23 発売)

    レーベル名:Charade
    カタログ番号:CHA3016

  • 詳細

    ソル:25の初級練習曲 Op. 60/悲しみのファンタジア(ゴルセス)

    スペインに生まれパリで活躍したソルの出版された最後の三つのギター作品をここに収録しました。ソルはギター曲のみならず声楽曲なども作曲していたため、旋律に歌謡性があります。作品59の幻想曲は、彼の作品中際立って感情表現に優れ感動を与えます。その悲劇性は、まるで自己の死を予見していたかのようです。作品60の練習曲は実に簡潔なものですが、それ故の美に目を見張ります。アメリカのギター奏者、ゴルセスの演奏で。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553342