Home > CD & DVD > Labels > ARC

 CD & DVD/BD

レーベル別検索

Search results:58 件 見つかりました。

ARC: アルバム一覧

  • AFRICA - Afrika Mamas: Ilanga - The Sun

    南アフリカのアカペラ・グループ、アフリカ・ママスの5枚目のアルバム「イランガ(太陽)」。同じ南アフリカの世界的ヴォーカル・グループ、レディスミス・ブラック・マンバーゾのゾラニ・マジョジによる共同プロデュースであるこの作品は、レディスミス・ブラック・マンバーゾの創設者である故ジョセフ・シャバララの息子たちが書いたトラックのほか、ズールー族の歌を伴ってアレンジされたジョン・レノンの「イマジン」を取り上げています。(2021/04/23 発売)

    レーベル名:ARC
    カタログ番号:EUCD2947

  • ALGERIA - Abdelli: Songs of Exile

    北アフリカの広域に住むベルベル人の中でもカビールと呼ばれる民族出身、アルジェリアのミュージシャン、アブデッリ・アブデラマネのアルバム。北アフリカの音楽に様々な音楽をミックスする作風で人気のアブデッリですが、ここでもモロッコ、チュニジアなどの近隣諸国の他、ベルギー、アルメニア、チリ、ブラジルといった様々なルーツを持つミュージシャンたちを招き、エスニックにしてソウルフル、それでいてモダンな独自の世界を築き上げています。どの曲も耳なじみがよく、メロディーラインもリズムもたいへん心地よいアルバムです。(2021/07/30 発売)

    レーベル名:ARC
    カタログ番号:EUCD2937

  • ARMENIA - Arsen Petrosyan: Hokin Janapar (Music Performed on Armenian Duduk)

    アルメニアを起源とする縦笛ドゥドゥクを演奏し、アルメニアの歴史のさまざまな時代やジャンルにまたがる多様な楽曲を紹介するアルセン・ペトロシャン。 アルバム『Hokin Janapar(私の魂の旅)』は、彼の魂をかき立てるノスタルジックな音楽への探求です。これは、大国の支配を受け翻弄されて来たアルメニアという国の運命も反映しています。アルバムに収録された収録された音楽は単なる歌ではなく、死ぬことを拒む国と文化のドキュメントです。(2021/07/30 発売)

    レーベル名:ARC
    カタログ番号:EUCD2927

  • ASIA - Moving Sound (A): Little Universe

    2020年にインターナショナル・リリースされた「Songs Beyond Words」で、《ベスト・ワールド・ミュージック・アルバム2020》のOne World Music UK賞を受賞し、国際的な評価が高まっている台湾のアンサンブル A Moving Sound(Sheng Don、 聲動)。本作「リトル・ユニヴァース」では、ベルギーのギタリストやブラジルのパーカッショニストが参加。台湾の伝統音楽をベースに、ポップスやアジア、アフリカの音楽からインスピレーションを得て、スタイルやカルチャーの国境を超えたサウンドとして融合させ、前衛的ながら、遊び心のある、ユニークな作品を作り上げています。謝韻雅(ミア・シェイ)の美しく、時に軽やかなヴォーカルが印象的です。(2021/09/24 発売)

    レーベル名:ARC
    カタログ番号:EUCD2950

  • BELGIUM - Belcirque: Grande Fête (La)

    結成から十年以上になる、女性6名男性1名のベルギーのバンド、ベルシルク。スウィング・ジャズ、アメリカン・フォーク、アフリカ音楽、カリプソ、ルンバ、そして密なコーラスワークが特徴のバーバーショップなど、様々な音楽をミックスさせた独自のスタイルが人気です。彼女たち自身がプレイする多彩な楽器に乗せた女声コーラスの心地よさは格別。明るい陽の光を思わせるからっとした爽やかさと、夜の落ち着きを併せ持つ、不思議な魅力のアルバムです。(2021/07/30 発売)

    レーベル名:ARC
    カタログ番号:EUCD2943

  • BEST OF TRANSGLOBAL WORLD MUSIC CHART (THE) (2020)

    2020年の最高のワールド・ミュージック!ARCミュージックとトランスグローバル・ワールド・ミュージック・チャート(TWMC)のパネリストによって編集されたコンピレーション。すべての大陸のワールド・ミュージックの普及者からなるネットワーク=TWMCは、現在聴くことのできるワールド・ミュージックのアルバムを紹介し、月次、年間のチャートを作成しています。このセレクションは、ラテンアメリカから北アフリカ、東ヨーロッパ、中東まで人気曲を集めた2020年のワールド・ミュージックの現在を伝えています。「このコンピレーションは、世界のルーツ・ミュージックでは、今どのようなことが起こっているのかについてのビジョンを提示しています。珠玉のコレクションです。」 ? TWMC(2021/04/23 発売)

    レーベル名:ARC
    カタログ番号:EUCD2938

  • CHINA - Cheng Yu: Longyin (The Dragon Chants).

    英国を中心に活動し、ピアニストのラン・ラン、チェロ奏者のマシュー・バーリー、ブラーやゴリラズのデーモン・アルバーン、作曲家のタン・ドゥンなど、様々なミュージシャンと共演を重ねてきた中国琵琶、中国古琴奏者のチェン・ユー。今作では、チェン・ユーが1936年オリジナルの絹弦古琴を、デニス・クォン・タイ・リーが洞簫を演奏します。歴史的に貴重なこの古琴は、東洋研究者として知られるロバート・ファン・ヒューリックと民族音楽学者ローレンス・ピッケンが所有していました。1930年代のオリジナル楽器で演奏される古琴の名曲の数々が、聴き手を古代中国へと誘います。(2021/09/24 発売)

    レーベル名:ARC
    カタログ番号:EUCD2951

  • INDIA - Baluji Shrivastav: Voice of Flowers (Spring Ragas from India)

    インド系英国人のシタール奏者バルジ・シュリヴァスタヴは春の喜びを捉え、選り抜かれたラーガの絶妙なニュアンスを通して、新たな季節を迎える心持ちと希望を表現しています。すばらしい感受性と手際の良さをもつ熟練のシタール演奏でお祝いします。スクヴィンダル・シン”ピンキー”の演奏する闊達なレーラとチャックラダールなどのタブラ奏法が、春の華やかさをいっそう際立たせています。(2021/04/23 発売)

    レーベル名:ARC
    カタログ番号:EUCD2946

  • INDIA - Bapi Das Baul: River of Happy Souls (The)

    伝説的なバウルの吟遊詩人スリ・ナバニ・ダス・キャパ・バウルを祖父に持つバピ・ダス・バウル。彼の歌うベンガルの民俗音楽も祖父と同様に世界中で賞賛を集めています。バピ・ダス・バウルと彼の二つのフォーク・アンサンブル、バウル・ビシュワとマントラ・センスは、新世代のバウル音楽のために、伝統的なスタイルにトランスするようなテクニックを取り入れた、いくつかのアルバムをリリースしてきました。このアルバムはスピリチュアルで、どの歌も愛、平和、連帯のビジョンをもたらします。これはバウルの中心をなす哲学的メッセージです。タブラ、ドール、エクタラなどのさまざまな伝統楽器を伴い、偉大なベンガルの哲学者ラロンによる抒情詩も収録しています。(2021/07/30 発売)

    レーベル名:ARC
    カタログ番号:EUCD2926

  • JAPAN - Joji Hirota: Prayer's Tale (Taiko Drums and Asian Percussion)

    ロンドンを中心に活躍する北海道小樽出身の和太鼓奏者、マルチプレイヤー、廣田丈自。京都芸術大学在籍時にツトム・ヤマシタの「レッド・ブッダ・シアター」の一員としてワールド・ツアーに同行して以来、世界中で幅広い活躍を続ける彼のオリジナル作品を集めたアルバム。日本の打楽器を中心とした様々な楽器を操り、音を重ね、自然、神、祈りといった世界を独自に表現しています。(2021/08/27 発売)

    レーベル名:ARC
    カタログ番号:EUCD2961