Home > CD & DVD > Labels > Navona

 CD & DVD/BD

レーベル別検索

Search results:51 件 見つかりました。

Navona: アルバム一覧

  • 詳細

    トティチウス:「ムード・インディゴ」による変奏曲と終曲/ピアノ協奏曲第1番/ネイティブ・アメリカンの詩による4つの歌(ランデ)

    幼少期からピアノとヴァイオリンを学び、高校に入って作曲を始めたというロティチウス。バッハやバルトークの影響を受け、交響曲やバレエ、数多くの室内楽作品を発表したものの、当時のアヴァンギャルドな響きに不満を抱き、ジャズ、ポピュラー音楽に目を向けます。その後、ブレヒトの歌に興味を持ち、ミニマル音楽の要素を取り入れることで、自身の作品に独創性を与えることに成功、この「ムード・インディゴ」はデューク・エリントンの名曲を変奏曲に作り変えたもので、ゴキゲンなムードに満たされています。(2017/08/25 発売)

    レーベル名:Navona
    カタログ番号:NV5913

  • 詳細

    ナヴァレット:ポラリス/ジェンキンス:パッラーディオ/ヤジギ:ロード/アンネケン:森/コードゥヴェリス:ライク・イット・イズ(ボストン弦楽四重奏団)

    ボストン弦楽四重奏団のメンバーを中心に、ヴォーカリストとボストン室内管弦楽団のメンバーたちがコラボレーション、奏者たちがよく知られた曲を次々に演奏していくというアルバム。東洋的な響きが楽しい「ポラリス(北極星)、カール・ジェンキンス、カッチーニの「アヴェ・マリア」、最後は「ヘイ・ジュード」で締めくくられるという楽しい1枚です。(2017/06/23 発売)

    レーベル名:Navona
    カタログ番号:NV5808

  • 詳細

    バーバー/アドラー/ヴァン・デル・ロースト/セーロフ/ジレット/クロスビー:室内楽作品集(ジレット)

    フルートやトロンボーンなど、管楽器アンサンブルによる近現代の作品集。自然の風景を模した曲や、人間の声を模した曲など、多様な曲が収録されています。トロンボーン四重奏によるヤン・ヴァンデルローストの「化学的な組曲」が聴きものです。(2017/06/23 発売)

    レーベル名:Navona
    カタログ番号:NV5852

  • 詳細

    バーバー:室内楽作品集(バーバー/トスカ弦楽四重奏団/アメリカン・レパートリー・アンサンブル/ボイラー・メーカーズ)

    アメリカで映画音楽、ジャズ、クラシック、ポピュラー音楽のアレンジなど幅広い作品に携わり、ジョン・コリリアーノのプロデューサーとしても活躍するスティーヴン・バーバーの作品集。彼の音楽は多くの人にインスピレーションを与え、また数多くの賞も受賞するなど、各方面で高く評価されています。ワールド・ミュージックのテイストを持つ「シャンソン・ロード・ポイント」や、ポッポス調の「エルヴィスとアナベル」他、面白い作品が並びます。(2017/07/21 発売)

    レーベル名:Navona
    カタログ番号:NV5850

  • 詳細

    バッカー:6つの小品/マントラ第1番 - 第3番/カントゥス/前奏曲とフーガ/エスト/コラールとマドリガーレ/エレジー(ミッカ)

    ユトレヒトでピアノ、教会音楽と合唱を学んだハンス・バッカー。合唱団を指導しながらサンスクリット語の研究にも携わり、その後カリヨンのための作品で作曲家として名をあげました。東洋思想の影響を受けた独自の作風による作品は、一度聴いたら忘れられなくなるほどの強い印象を残します。前衛的な雰囲気の中で、親しみやすい曲調を持つ「エレジー」の美しさが光ります。(2017/07/21 発売)

    レーベル名:Navona
    カタログ番号:NV5832

  • 詳細

    ビロッタ/コープランド/アクター/ベッツ:アメリカの室内楽作品集(ストルツマン/ベッツ)

    アメリカの現代作曲家による室内楽作品集。コープランド以外名前に馴染みはないものの、どこか親しみ易い旋律とユーモアを備えた曲や、辛辣な曲まで多彩な作品が楽しめます。トラック11にはストルツマンが参加、緊迫感のあるアンサンブルを繰り広げています。(2017/05/19 発売)

    レーベル名:Navona
    カタログ番号:NV5818

  • 詳細

    ファイアマンIII:ドゥーナル・ソーツ/フォックス/ニューヨーク・タクシー/クラリネット協奏曲

    メリーランド州アナポリスの音楽一家に生まれ、父からヴァイオリン、母からピアノを学んだフェアマンは10代でファゴットを始め、第二次世界大戦に軍隊に入隊するまではフィラデルフィアのダンス・バンドでファゴットを吹いていたという経歴を持っています。エンジニアとして働きながら音楽を続けていましたが、1993年からは交響曲の作曲を始め、マッキンリーに師事し、より素晴らしい作品を創り上げました。このアルバムには未発表だった4曲を収録。名手ストルツマンを迎えたクラリネット協奏曲では、成功への道のりに至る痛みと喜びが歌い上げられています。(2017/08/25 発売)

    レーベル名:Navona
    カタログ番号:NV5863

  • 詳細

    ベックマン:クラリネット組曲「ビッグ・マディ」(ストルツマン/ベックマン)

    ヨーロッパの伝統とジャズ、ブルースなどジャンルを超えたアメリカ現代音楽を融合させた作風が特徴的なパトリック・ベックマンの音楽。この「ビッグ・マディ(ミシシッピ川を表す)」と題されたクラリネット組曲は5つの楽章で構成され、約40分の長さを持つ堂々とした作品です。この中には正確に記譜された部分と、インプロヴィゼーションの部分が組み合わされており、ストルツマンの流麗な音色と、ベックマンの味わいのあるピアノが、この作品を最良の形で表現しています。 (2017/05/19 発売)

    レーベル名:Navona
    カタログ番号:NV5815

  • 詳細

    ペティ:ジェネラル・ディスターバンス/ディスタント・アクション/コネクティング/ディストラクション/ホーマンズ:3つのイタリアの歌/スチュワート:牧歌(モーガン/ワタナベ)

    ジョンズ・ホプキンズ大学でフルートと作曲を学び、作曲家、フルート奏者、指揮者として活躍しているペティ、バーンスタインの音楽助手を務めた経験を持つ作曲家ホーマンズ、数多くの吹奏楽作品で知られるスチュワート。この「tendrils=(植物の)つる」と題されたアルバムに収録された3人の曲からは、ハイドンからストラヴィンスキーまで「古典」とされる作品の影響を残しながらも、前衛的な作風に発展していく様子が感じられます。(2017/07/21 発売)

    レーベル名:Navona
    カタログ番号:NV5833

  • 詳細

    ボイド/パク・チウォン/ノイマン/マリネスク/ベッツナー/レーン:室内楽作品集

    「Mosaic」(NV5825)の続編となる現代作曲家集団「The Society for Composers, Inc」の2枚目のアルバム。今作でも思い思いの作風による多彩な作品を聴くことができます。テープ、管楽器、打楽器が斬新な響きを作り出しています。(2017/07/21 発売)

    レーベル名:Navona
    カタログ番号:NV5856