Home > CD & DVD > Labels > Dacapo

 CD & DVD/BD

レーベル別検索

Search results:484 件 見つかりました。

Dacapo: アルバム一覧

  • 詳細

    カイザー:交響曲集 2 - 第1番, 第4番(オルボア響/エッシュバッハー)

    (2009/05/13 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.224709

  • 詳細

    カイザー:ディヴェルティメント II /エブラハムセン:花の歌/ブク:エスタンピー

    1996年に設立された、3人のリコーダー奏者からなるアンサンブルWOOD’N’FLUTESは、その超絶的なパフォーマンスで聴衆を魅了し続けています。WOOD’N’FLUTESの広いレパートリーは、20・21世紀の近代作品から中世、バロックと800年もの長い期間の作品をカバーしています。またハープ奏者のティーネ・レーリングと協力し、デンマーク各地の学校で演奏会を行い好評を博しています。このアルバムはデンマーク近代のリコーダー作品集で、野原一面に咲き乱れる花々が風にそよぐ光景が目に浮かぶような「花の歌」、無限の時の流れを感じさせる「エスタンピ」などユニークで多彩な作品が収録されています。何といってもリコーダーの素朴な音色が印象的なアルバムで、「栗コーダーカルテット」が好きな人なら間違いなくはまります。(2007/10/17 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226541

  • 詳細

    鏡の国のアリス - ルーザス/ノアゴー/エブラハムセン/セアンセン:室内楽作品集(アルファ)

    例えば冒頭に置かれた、まるで天空の星が降り注いでくるかのようなルーダーズの「星の前奏曲と愛のフーガ」。メシアンを超える(?)色彩感で瞬時に聴き手を魅了します。各々の楽器の音は微妙に変調を施すことで夢幻的な響きが与えられ、予想もつかない世界が見えてきます。アリスも見たかもしれない屈折した光がもたらす奇妙な世界。この1枚に詰まっています。(2014/01/22 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226579

  • 詳細

    グーネ:12の練習曲(ステアク/デュオ・アスコウ//アンデルセン/フィール&ユースト・シェリング)

    デンマーク音楽院で学び、数多くの国際的な賞を獲得している作曲家、ボー・グーネ。彼は伝統的なクラシックの作品だけでなく、しばしばジャズ・ミュージシャンとコラボレーションを行い、新たな可能性を模索していることで知られています。この「12の練習曲」は、ジャズでもクラシックでもない「シンプルで明瞭な旋律」を持つ作品集。どの曲もピアノ・ソロと「ヴァイオリンとアコーディオン」、「アルト・サクソフォンとハープ」による2種類のデュオ(曲によって選択される)の2つのヴァージョンで演奏されており、同じ曲がこんなにも違う様相を見せるという興味深い趣向が凝らされています。(2018/02/23 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226599

  • 詳細

    クーラウ:ヴァイオリン・ソナタ集 1 (デュオ・オストラン=サロ)

    もともとドイツで生まれるも、24歳の時にコペンハーゲンに亡命し、その生涯を閉じるまで22年間この地で創作活動を行ったため、現在ではデンマークでも大切な存在とされている作曲家クーラウ(1786-1832)。彼の生涯はとても波乱に富んだものであり、デンマークの音楽発展にも大きく寄与したのですが、現在ではその作品をほとんど聴くことはできません。例外的に、ピアノを学んでいる人には「ソナチネ」だけは知られているでしょう。ソナタを学ぶ前の段階で取り上げられることが多いものです。そのため、ベートーヴェンの同時代の「ピアノ曲作曲家」として認識されていますが、実は室内楽作品も数多く書いています。この一連のヴァイオリン・ソナタも壮大な楽想を有した感動的なもので、例えばOp.64はもともとフルートのための作品ですが、伸びやかなメロディが特に印象的であり、ヴァイオリンで演奏することでまた違った魅力を放っています。(2014/07/23 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226082

  • 詳細

    クーラウ:ヴァイオリン・ソナタ集 2 (デュオ・オストラン=サロ)

    ドイツで生まれ、コペンハーゲンに移住し活躍したことで、デンマークで大切にされている作曲家フリードリヒ・クーラウ。幼い頃の事故で片目の視力を失うも音楽家として大成。作品の多くはフルートのために書かれていますが、ピアノ初心者のための「ソナチネ」も有名で、現在でも学習用として重用されています。ヴァイオリン・ソナタは自由な楽想の展開と、息の長い旋律が特徴的で、よく比較されるベートーヴェン作品に匹敵する出来栄えを誇ります。「3つの二重奏曲」はウェーバーを思わせる華麗な曲。フルートでも演奏可能ですが、クーラウ自身はヴァイオリンで演奏することを想定した技巧的な作品です。(2019/06/21 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226083

  • 詳細

    クーラウ:ピアノ四重奏曲第1番, 第2番(コペンハーゲン・ピアノ四重奏団)

    現在では「ソナチネ・アルバム」に収録された愛らしいピアノ曲で良く知られる作曲家クーラウ(1786-1832)。彼はもともとドイツで生まれましたが、後にコペンハーゲンに移住したことで、デンマークでとりわけ愛されている人です。フルート作品やピアノ曲など数多くの作品を残しましたが、ここで聴けるピアノ四重奏曲には、まさに天才の閃きと感性が溢れています。第1番はベートーヴェンも愛した劇的なハ短調で書かれていて、緊密なアンサンブルと煌くようなピアノのパッセージが印象的な作品となっています。終楽章は「悲愴」を思わせる曲調が微笑ましく、ベートーヴェンの影響も感じさせます。第2番は牧歌的でゆったりとした第1楽章の美しさにまず耳を奪われます。緊張感に満ちた第2楽章のアダージョ、そして活発な第3楽章。終楽章はすでにシューベルトを思わせるようなロマンティックな音楽です。ここでもピアノが活躍します。演奏しているのはコペンハーゲン・ピアノ四重奏団。数々のコンクールに入賞経験のある実力派のアンサンブルです。(2015/04/22 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:6.220596

  • 詳細

    クーラウ:ピアノ四重奏曲第3番/マリング:ピアノ四重奏曲(コペンハーゲン・ピアノ四重奏団)

    ドイツに生まれ、若いころにコペンハーゲンに移住し目覚ましい活躍をした初期ロマン派の作曲家クーラウと、19世紀後期に活躍したデンマークの作曲家マリング(デンマークで最初に管弦楽法の教則本を執筆したことでも知られています)。2人のピアノ四重奏曲を並べた1枚です。ベートーヴェンにも比較されるクーラウ、かたや「デンマークのサン=サーンス」と称されるマリング。書かれた時代も作風も違う2つの作品ですが、クーラウからJ.P.E.ハルトマン、ゲーゼ、そしてマリングへと流れるデンマーク音楽の潮流を感じ取ることができます。(2019/06/21 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:6.220591

  • 詳細

    クーラウ:妖精の丘(デンマーク国立放送合唱団&交響楽団/フランゼン)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.224053

  • クーラウ:妖精の丘(デンマーク国立放送響/フランドセン)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:DCCD 8902