Home > Series > アーリー・ミュージック・コレクション

 CD & DVD/BD

アーリー・ミュージック・コレクション

Search results:162 件 見つかりました。

  • 詳細

    ガブリエリ:金管のための作品集 1 (ロンドン・シンフォニー・ブラス)

    16世紀イタリアで活躍したジョヴァンニ・ガブリエリと言えば、ヴェネチアのサン・マルコ大聖堂に鳴り響いた金管楽器のための音楽。そのケタ外れのスケールと絢爛さで、現代人の耳を魅了し続けています。ナクソス盤は、イギリスの管弦楽団の腕利き奏者が現代楽器を持って集まり、何とこの録音のために新しい楽譜まで出版するという凝りようで、続編も合わせて、一つの団体によるものとしては唯一の金管音楽全集になる予定です。ブラス・ファンの話題になることでしょう。近所迷惑にならない程度に音量を上げて音楽に身を委ねましょう。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553609

  • 詳細

    スペインの伝統ユダヤ音楽(アクサンチュス・アンサンブル)

    イベリア半島に多数移り住んでいたユダヤ人は、キリスト教徒による半島征服によって15世紀末にオスマントルコ帝国領内を中心に各地に離散し、数奇な運命を辿ることになります。離散先の文化と融合することによって、独自の文化が発達します。口承で伝達されてきた音楽もその一つ。それにしてもこの美しく色彩豊かな旋律、独特な和声やリズムをお聞きください!誰もが驚き、その魅力にとりつかれることでしょう。エスニックやニューエイジの音楽を愛好する貴方にもお勧めです。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553617

  • 詳細

    ファエンツァの写本 - 15世紀初頭の器楽曲(アンサンブル・ユニコーン/ボッシュ)

    イタリアはボローニャの近郊の街ファエンツァに保存されている、14世紀以降の器楽曲を15世紀初頭にまとめた楽譜、この「ファエンツァの写本」の録音が稀少なところにナクソスが誇るアンサンブル・ユニコーンが着目しました。ランディーニやマショーといったビッグネームの声楽曲がモトネタになっているものは、声楽でも演奏した趣向盤に仕上がっています。当時の音楽は既に相当に複雑化しており、めまぐるしいほどに音が細かく動くのが特徴的です。即興的な味わいが強いのも日本人の感性に近いかもしれません。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553618

  • 詳細

    べネヴォリ:ミサ曲/晩課のための音楽「アッツオリーナのミサ」/「マニフィカート」(ル・コンセール・スピリチュエル/ニケ)

    現在は別の作曲家のものと推定されていますが、イタリアのベネヴォリは、「ザルツブルク大聖堂の献堂式のための53声部のミサ曲」の作曲者としてのみ名高い存在です。当時は有名だったベネヴォリも現在では殆ど忘れられた存在となっており、これは貴重な録音です。二重合唱のためのミサ曲は、ポリフォニーの伝統を継承しつつ、複合唱のための音楽の名手らしい、再評価されるべき作品です。その他、晩課のための美しい合唱曲を集めました。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553636

  • 詳細

    ホルボーン/ロビンソン:パヴァンとガリアード(ウィルソン)

    ナクソスはイギリスのリュート音楽を発掘して再評価を促します。今回名手ウィルソンとラムジーの男女2人が演奏するのは、16世紀末に活躍したホルボーンとロビンソンの2人。ホルボーンは、ダウランドの次に位置する評価を受ける作曲家。リュート作品は当時愛好された舞曲の形式で書かれ、保守的な内容ながら、宮廷で愛される品の良さがあります。対照的に、忘れかけられているロビンソンの音楽は、技巧的にも目新しさがあり、2人のリュートに掛け合いさせる(教師と教え子用らしい)のは先進的でユニークです。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553874

  • 詳細

    古楽の栄光

    ナクソスのCDには「音楽史」物が多いようだけど何故だろう、作曲者名もわけわからないし、曲もひとつも聞いたことない・・・こういう方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。ならばまずこの一枚をお聞きください。古い舞曲、結構いいノリ。たまらない異国情緒。時代を超えて訴える人間感情。バッハより古い時代の音楽の人間らしさに気づいていただけることでしょう。またバラエティに富んだ感触を与えてくれることもおわかりいただけるでしょう。こんな古楽がナクソスにはてんこ盛り、既に好評を得ているCDのハイライト盤です。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.554064

  • 詳細

    ミラン/ナルバエス:ビウエラのための作品集(ウィルソン)

    16世紀のスペインでは、ビウエラという楽器がもてはやされました。これは他の欧州諸国におけるリュートと同じような楽器ですが、形は異なり現代のギターに似ています。そして数は多くありませんが、ビウエラのための優れた独奏曲が残っています。その代表例がミランとナルバエスの作品です。両者の音楽は対照的で、アマチュア奏者の前者は即興的かつ器楽的、プロの音楽家の後者は理論的かつ声楽的と、興味深い違いを楽しむことができます。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553523

  • 詳細

    王宮の歌曲集 - スペイン王宮の音楽(アクサンチュス・アンサンブル/ヴィンマー)

    スペイン王朝がその絶頂にあった頃、国内には文化の花も咲き誇りました。宮廷ではここに聴くヴィリャンシコやロマンセと呼ばれる世俗的歌曲も歌われるようになりました。お上の堅いイメージとは程遠い、民衆の活気や先住のアラブ人やユダヤ教徒の文化がほどよくブレンドされた不思議な魅力に溢れる音楽が培われたのです。静かな切々とした歌も素敵だし、各楽器の音色の豊かさが楽しい踊りの曲もあります。トラック22など最高のノリの良さ。こんな古楽を身にまといましょう。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553536

  • 詳細

    ヒューム:ヒューム大尉の詩的音楽集 1 (レ・ヴォワ・ユメーヌ)

    イギリスのダウランドは有名でも、同時代のイギリス人トバイアス・ヒュームの名前は殆ど知られていません。何しろ彼はスウェーデンやロシアなどで働いた雇われ兵として生計を立てた作曲家でした。今日残された4つの曲集の一つがこの「詩的音楽集」で、同時発売の(2)と合わせて全25曲、各々にハイソな人達の名前付きの小曲集です。さぞかし勇ましい音楽と思いきや、当時の流行を反映してか、メランコリックなナンバーが多数。ダウランドを好む方なら、同じ様にガンバやリュート、カウンターテナー(歌付きは1と14)をお楽しみいただけます。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.554126

  • 詳細

    ヒューム:ヒューム大尉の詩的音楽集 2 (レ・ヴォワ・ユメーヌ)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.554127