Home > CD & DVD > Labels > IBS Classical

 CD & DVD/BD

レーベル別検索

Search results:73 件 見つかりました。

IBS Classical: アルバム一覧

  • 詳細

    アサド/ブローウェル/シエッラ:ギター作品集(リウ・シャンイ)

    スペイン、ベニカシムで開催された「2016年フランシスコ・タレガ国際ギター・コンクール」で優勝した中国のギタリスト、リウ・シャンイ。NAXOSから優勝記念アルバム(8.573813)もリリースされていますが、このアルバムも同時期に録音された若々しい才気漲る演奏です。2000年に福田進一が初演して一躍有名になったアサドのソナタ、アフリカ民話をもとにしたブローウェルの「黒いデカメロン」、プエルトリコの作曲家シエッラのキレの良いリズムが爽快なソナタの3曲を収録。華麗な指捌きが魅力的です。(2020/01/24 発売)

    レーベル名:IBS Classical
    カタログ番号:IBS-62017

  • 詳細

    アルー/アルベニス/グラナドス/モンポウ/ファリャ:ピアノ作品集(ウロス)

    1851年から1921年までの間に書かれたスペイン・ロマン派に属するピアノ曲から印象的な6曲をピアニスト、アルベルト・ウロスが選んだアルバム。マルティン・サンチェス・アルーは、あまり名前は知られていないものの、サルスエラとピアノ曲に素晴らしい作品を残した人。このアルバムに収録されているのは、19世紀前半に流行したオペラの旋律を元にした幻想曲で、ベッリーニの「テンダのベアトリーチェ」の主要なメロディが、華麗な演奏会用小品に仕立てられています。他の5曲はそれぞれが独自な語法を持っており、アルベニスの「イベリア」は南スペインのアンダルシアの民俗音楽を喚起させ、グラナドスの「ゴイェスカス」はゴヤの絵からインスパイアされた色彩を備えています。モンポウの「魔法」は6つの部分で構成された神秘的な雰囲気を持ち、名手アルトゥール・ルービンシュタインの委嘱作であるファリャの「ベティカ幻想曲」は、フラメンコのリズムなどが用いられた技巧的な作品です。(2020/02/07 発売)

    レーベル名:IBS Classical
    カタログ番号:IBS-92014

  • 詳細

    アルカス/ファリャ/イサベル/ロメロ:スペインのギター作品集(パディージャ)

    音楽学者マリア・ルイサ・マルティネスとピーター・マヌエルによって2015年に発見された一連の作品。これはグラナダ生まれのギター奏者・作曲家ムルチアーノ(1795-1848)が既存の作品に自由なアレンジを加え、グラナダの伝承音楽であるロンデーニャ(ファンダンゴの一つの形で、フラメンコの原型)に仕上げた曲集でした。彼は自分のために制作された7弦ギターを自在に操り、独学でありながら、さまざまな曲を弾きこなしていたとされています。アルバムの冒頭に置かれた曲は、実際にムルチアーノに会い感銘を受けたグリンカが、彼の演奏する曲をノートに書き留めたというもの。他にもロンデーニャに触発されて書かれた様々な作品が楽しめます。アルバムの後半には歌を伴う曲を収録。19世紀のグラナダの風景を想起させるユニークな1枚です。(2020/03/06 発売)

    レーベル名:IBS Classical
    カタログ番号:IBS-162018

  • 詳細

    アルベニス/トゥリーナ/アルフテル/ソレール/カベソン/エルコレカ/ピアソラ:アコーディオン作品集(アルベルディ)

    アコーディオンの繊細で色彩的な音色は、全て「ふいご」から空気を取り入れることで生み出されます。スペインのアコーディオン奏者イニャキ・アルベルディはオーケストラ、ピアノ、オルガン、ハーモニウム、ハープシコード、そして最後にバンドネオンまでの様々な楽器のために書かれた曲をアコーディオンで演奏。原曲を模倣するのではなく、あくまでも「新たな命を空気とともに吹き込む」ことを前提に奏でられた各々の曲は、まるでもともとアコーディオンのために書かれたかのような味わいです。(2020/01/24 発売)

    レーベル名:IBS Classical
    カタログ番号:IBS-112016

  • 詳細

    アルベニス/ドビュッシー/モンサルバーチェ/トゥリーナ:ピアノ作品集(ガルバヨ)

    長い歴史を経て存在するアルハンブラは、通常、宮殿と呼ばれているものの、城塞の性質も備えた建造物であり、多くの芸術家たちがアルハンブラに因んだ作品を創り上げています。このアルバムにはアルベニス、ドビュッシー、トゥリーナを始めとしたロマン派から近代、7人の作曲家の「アルハンブラ」からインスパイアされたピアノ曲を収録。美しい写真と図版が記載されたブックレットとともにお楽しみいただけます。(2020/02/07 発売)

    レーベル名:IBS Classical
    カタログ番号:IBS-32013

  • 詳細

    ヴィラ=ロボス:12の練習曲/ブローウェル:シンプルな練習曲/新しいシンプルな練習曲(クレルチ)

    ホアキン・クレルチは1965年にハバナで生まれ、レオ・ブローウェル、コスタス・コツィオリスなど名教師に師事、グラナダで開催された“アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール”を始め、数多くのギターコンクールで優勝経験を持ち、アーノンクールにも絶賛されたギタリスト兼作曲家です。このアルバムではギターのための重要な練習曲に取り組み、目の覚めるような技巧でこれらの難曲を演奏しています。ブックレットにはフィンガリングやポジションの写真も添えられており、ギターを学ぶ人にとっても必聴の1枚です。(2020/02/07 発売)

    レーベル名:IBS Classical
    カタログ番号:IBS-52014

  • 詳細

    ヴィラ=ロボス/イベール/カプレ/グラズノフ:サクソフォン作品集(トルドス)

    (2020/02/07 発売)

    レーベル名:IBS Classical
    カタログ番号:IBS-62016

  • 詳細

    ヴェルディ:声楽作品集(ソリス/フェルナンデス・アギーレ)

    優れた歌劇作曲家として知られるヴェルディですが、彼は生涯の折々にピアノ伴奏で歌われる歌曲もいくつか残しています。これらには神話上のエピソードやカリスマ性溢れるヒロインが登場することはありませんが、どれも、ヴェルディらしい劇的な起伏に富んだ美しいメロディが魅力的な「小さなオペラ」と呼ぶにふさわしい作品です。ドラマティックな歌唱を披露するカルメン・ソリスはスペイン出身のソプラノ歌手。テレサ・ベルガンサを始めとする名手に教えを受け、数多くのコンクールに入賞。これまでに《トゥーランドット》のリューや《道化師》のネッダ役で好評を博したほか、サルスエラの舞台でも活躍する若手の逸材です。(2020/03/06 発売)

    レーベル名:IBS Classical
    カタログ番号:IBS-192019

  • 詳細

    エドラー=コペス/フエンテス/ナヴァロ/トリオ/ウメト:ピアノと電子楽器のための作品集(ロサド)

    スペインの現代作品を得意とするピアニスト、アルベルト・ロサドが初めてのピアノとエレクトロニクスのための作品を演奏したのは1994年。それ以降彼は、この組み合わせの作品が数多く手がけ、ピアノの可能性を探っています。サウンドを増幅、変換、維持するエレクトロニクスは19世紀におけるオーケストラのような役割を果たし、これまで考えもつかなかった世界を表現することができると語るロサド、ここでも多彩な音楽を聴かせます。演奏風景を収録した映像付き。(2020/02/21 発売)

    レーベル名:IBS Classical
    カタログ番号:IBS-82016

  • 詳細

    カスティーリョ/トゥリーナ/アルベニス:ピアノ作品集(ルシオ=ビレガス)

    セビリアの作曲家、マヌエル・カスティーリョの没後10年を記念して制作された1枚。カスティーリョはセビリア大聖堂のオルガニスト、ノルベルト・アルマンドスから音楽を学び、その後パリへ留学。ナディア・ブーランジェから教えを受けるとともに、ピアニストとしても活躍し、1956年にはセビリア音楽院のピアノ科の教授になります。1978年からは作曲活動に専念、その作品は、スペインの現代作曲家トマス・マルコからも絶賛されています。このアルバムでは世界初録音を含むカスティーリョ自身の作品とともに、彼が影響を受けたアルベニスやトゥリーナの作品を配し、インスピレーションのルーツを辿っていきます。スペインのルシオ=ビルガスの技巧的な演奏が作品を引き立てています。(2020/02/21 発売)

    レーベル名:IBS Classical
    カタログ番号:IBS-12015