Home > Series > リスト ピアノ作品全集

 CD & DVD/BD

リスト ピアノ作品全集

Search results:52 件 見つかりました。

  • 詳細

    リスト:ピアノ曲全集 13 - ハンガリー狂詩曲 2 (第10番 - 第19番)(ヤンドー)

    現代ハンガリーの名匠ヤンドーによる、気合と重厚な迫力に満ちたリストのハンガリー狂詩曲全集、当第2巻には第1巻収録の第2、6番のようにポピュラーな曲はありませんが、その内容の洗練度から、ピアノ・マニアの中ではむしろ高い人気を誇る曲が満載です。特に魅力的な旋律素材が惜しげもなく大量投入され、華やかさと哀愁、そして超絶技巧のブレンドが絶妙な第12番、全体が小ぶりながらも叙情味豊かなラッサンと、サラサーテのヴァイオリン曲「ツィゴイネルワイゼン」と同じ素材が使われているフリスカが楽しい第13番といったあたりは、「ピアノ曲の面白さ、ここに極まれり」といっても過言ではない素晴らしい作品です。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.554481

  • 詳細

    リスト:ピアノ曲全集 8 - ピアノ・ソナタ ロ短調/2つの伝説/グレートヒェン(ヤンドー)

    リストのピアノソナタは初演当時から「支離滅裂」とも「偉大で崇高」とも言われた問題作です。単一楽章形式で書かれた事、4つの主題から全体を入念に作り上げた事などリストの凄じい創造力の発露が見られます。内容も、ゲーテのファウスト的世界を彷彿とさせる底知れない深さを持っています。さて華やかな音楽家稼業に空しさを覚え、愛する子供たちに次々と先立たれたリストは、50才頃から宗教的な生活に没頭します。その時期の宗教的衝動が生んだ傑作が「伝説」です。2曲ともキリスト教の故事を音楽化した作品です。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553594

  • 詳細

    リスト:ピアノ曲全集 10 - スケルツォと行進曲/3つの愛の夢/子守歌/プロイセンのルイ・フェルディナント公のモティーフによる悲歌(ヤンドー)

    悪魔的超絶技巧に満ちた「スケルツォと行進曲」は埋もれた名曲の横綱クラスです。アクロバット的要素が並ではないためか、ホロヴィッツやリヒテルなど一部のピアニストが取りあげてはみたものの、誰も後に続かないという可哀相なド迫力曲です。一方、第3曲が永遠の定番といえるほど有名な「愛の夢」は、オマケ視されがちな第1、2曲を含めて改めて注目しましょう。やはり円熟したピアノ技法や和声展開は第一級の名品です。多くの女性客を失神させ、おセンチの演出にかけては右に出るもののないリストですが、そのハズカシイまでに確かな職人芸が、ここに濃縮されています。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553595

  • 詳細

    リスト:ピアノ曲全集 6 - ショパン、メンデルスゾーン、シューマンの歌曲編曲全集(バノウェツ)

    リストの編曲は、原曲をピアノで弾けるように直すといった単純な編曲行為を越え、独自の展開を加えた美しいピアノ曲へと昇華している場合が多々あります。この編曲集の中でも「おとめの願い」は華麗な変奏曲として生まれ変わり、「私のいとしい人」はショパンの抒情とリストの書法が極美の融合を遂げ、「バッカナール」ではグロテスクな土俗性が加わっています。さらに、「献呈」では愛の賛歌が壮麗なピアノ技巧で高らかに謳われ、「春の夜」では原曲を倍の長さに拡大してドラマティックな世界を創り上げています。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553656

  • 詳細

    リスト:ピアノ曲全集 9 - 宗教的音楽編曲集(トムソン)

    リストは、スター街道を走る事に疲れ、愛児に次々と先立たれた50才頃から宗教的なものへと傾倒して行きます。その心が実に多くの宗教的作品を生み出しました。いずれも透明感にあふれ、孤高の美と哀しみを歌う絶品ぞろいで、知られざるリストの一面として近年評価が高まっています。ピアノ作品としては「都と世界に」「聖ドロテア」などが充実しており、「スターバト・マーテル」「アレルヤ」等は名技的に盛り上げてちょっと俗っぽい宗教世界を描いています。なお静謐な「コラール集」の独自の和声処理は注目です。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553659

  • 詳細

    リスト:ピアノ曲全集 1 - 死の舞踏/ユグノー教徒の回想/死の舞踏(コーエン)

    リストは19世紀最高の人気ミュージシャンであり、革命的作曲家でもあった怪物でした。その作品の中核をなす莫大なピアノ音楽の全集録音を、ナクソスはハイペースでリリースしていきます。偉大さ、先見性、スケベ心、宗教性、見栄、そしてロマンチスト。種々の“悩める人間らしさ”が多元的に噴出する巨大な芸術家の実像をぜひ体感して下さい。第1集では、2つの「死の舞踏」や晩年の瞑想的かつ革新的な小品を収めました。演奏はブラジル生まれのピアニスト・コーエンで、恐ろしく骨太のリスト像を彫琢しています。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553852

  • 詳細

    リスト:ピアノ曲全集 7 - ロッシーニ・トランスクリプション集(ゲキチ)

    歌劇作曲家として絶大な人気を誇ったロッシーニにリストも強く魅せられました。少年時代からロッシーニの旋律を使った作品を次々と発表。実生活でも友好関係にあったようです。「音楽の夜会」は、歌劇作りから引退したロッシーニが作った傑作歌曲集です。リストは1837年にこの歌曲集のピアノ用編曲を発表します。原曲の順番をリストなりに入れ替え、いたずらに華美にせず、原曲の歌謡性・ドラマ性をじっくりと味わう名編曲となりました。一方、「ウィリアム・テル序曲」ではリストの超絶技巧が思う存分炸裂します!(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553961

  • 詳細

    リスト:ピアノ曲全集 5 - シューベルト歌曲編曲集 1 (ヤブロンスカヤ)

    リストはシューベルトの歌曲をこよなく愛していました。そしてその「愛」は、好きな曲はピアノで弾きたいというピアニストの自然な想いのままに「編曲」という実を結びました。編曲といっても、ただ単にピアノ伴奏部と歌の旋律を一緒に弾くというだけではなく、原曲の内容を咀嚼してさらに効果的なピアノ表現が付け加えられています。そのため、曲によっては多少厚化粧風にはなったものの、立派な「ピアノ音楽」として生命を得たのでした。ロシアのベテラン・ヤブロンスカヤは実におおらかな構えで14曲を奏でています。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553062

  • 詳細

    リスト:ピアノ曲全集 3 - 詩的で宗教的な調べ 第1番 - 第6番/死者たち(トムソン)

    「詩的で宗教的な調べ」は、フランスの詩人ラマルティーヌの同名の詩集に基づいて作曲されました。リストのむせかえるような浪漫性と共に宗教性が色濃く反映された作品で、第3曲の「孤独の中の神の祝福」は神秘的瞑想の境地にまで至っていると言われています。リストの子供ダニエルは、肺病のため父親の腕に抱かれながら早世しました。この悲しい経験が生み出した音楽が「死者たち」です。最初は合唱曲でしたが、ピアノ曲へと編曲され、変わらぬ悲しみを伝えています。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553073

  • 詳細

    リスト:ピアノ曲全集 2 - 超絶技巧練習曲集 S139/R2b (ヤンドー)

    何が凄いかと言えば、この曲集の日本語訳でしょう。超絶技巧練習曲。これほどおどろおどろしく、しかも音楽の本質と作曲者の意志を具現化したタイトルはありません!内容はまさにそのまんま。超人的にして革命的な難技巧でピアノの表現力(および演出力)を飛躍的に高めたリストの真髄がここにあります。特に激しい情感と腕の跳躍で有名な「マゼッパ」、天使のように歌い悪魔のように難しいといわれる「鬼火」、美旋律への感動が激流となってほとばしる「夕べの調べ」の3曲は圧巻です。(ヤンドーの熱演も立派!)(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553119