Home > Series > アーリー・ミュージック・コレクション

 CD & DVD/BD

アーリー・ミュージック・コレクション

Search results:156 件 見つかりました。

  • 詳細

    モンテヴェルディ:3声の「音楽の戯れ」(コンチェルト・デッレ・ダーメ・ディ・フェッラーラ/ヴァルトーロ)

    ナクソスは音楽史のCDカタログの空白も埋めます。大家モンテヴェルディの全作品のCDを集めるのに、録音が殆ど無くて困ってしまう三声の「音楽のたわむれ」(後年の一、二声の同名の曲集ならまだ録音があります)、その全18曲の新録音の登場です。曲は器楽伴奏付き、結構な長さになることもある、多くは愛をテーマにしたマドリガーレ集。6を聴けばおわかりにように、思わず体を動かしたくなるような、モンテヴェルディならではの音楽の力に満ちています。ソプラノ2人とバス1人の歌手を含むイタリア人演奏家たちの気品を大切にした演奏でどうぞ。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553317

  • 詳細

    バロック悲歌集 1

    バロック時代のラメントは激しい感情表出を伴うテキストに導かれた声が甘く激しく聴く私達の心へダイレクトにメッセージを届ける。特にサンチェスの作品の単純な下降音階の上に繰り広げられる「嘆き」には息をもつかせぬ緊張感がある。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553318

  • 詳細

    バロック悲歌集 2

    バロック時代のオペラの結末の前に激しい悲しみの感情を歌うアリア、ラメントの第2巻です。冒頭のモンテヴェルディの作品は有名で、大胆な不協和音の表現効果に驚かされます。以下はごく珍しい曲を集めていますが、演奏機会が少ないのが不思議な程、いずれ劣らぬ名品です。歌と通奏低音だけという簡単な組み合わせゆえに、却って音楽が心に染み渡ります。待望の、イタリアの歌手達による、語感の表現も見事な録音です。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553319

  • 詳細

    バロック悲歌集 3(サン・ペトロニオ・カペラ・ムジカーレ・ソロイスツ/ヴァルトロ)

    イタリアのバロック・オペラの終幕近くで歌われる劇的なアリア、ラメントの第3弾、ついに名曲中の名曲「アリアンナの嘆き」が登場。他の部分は失われたオペラ「アリアンナ」の中で唯一現存するこのアリアは、現代まで聴く者に数多の涙を流させてきた嘆きの歌です。ここで聴ける他の珍しいラメントも、いずれ劣らぬ見事な歌揃い。特に、オラトリオの大家として有名なカリッシミのラメントで聴ける壮絶なまでの緊張感は見事というよりありません。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553320

  • 詳細

    ペルティ:エレミヤの哀歌/聖金曜日のための典礼(サン・ペトロニオ・カペラ・ムジカーレ/ヴァルトーロ)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553321

  • 詳細

    モンテヴェルディ:「情け知らずの女たちのバッロ」/「タンクレディとクロリンダの戦い」(サン・ペトロニオ・カペラ・ムジカーレ/ヴァルトーロ)

    音楽史上の天才の一人と言われるモンテヴェルディの作品の中でも傑作と呼ぶにふさわしいこの2曲は、「マドリガーレ第8巻」として出版された曲集に含まれています。「タンクレディー~」は弦のトレモロを史上初めて使った例として有名で、タッソーの叙事詩を劇的な音楽で表現しています。バッロとは舞踏を中心とした一種の舞台音楽で、「情け知らず?」はオペラのような性格をもっており、やはり見事に感情を表現しています。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553322

  • 詳細

    ロイヤル・ソングブック - コロンブス時代のスペイン音楽(ロンドン・ムジカ・アンティークァ/ソービー)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553325

  • 詳細

    ダウランド:コンソート・ミュージックと歌曲集(ローズ・コンソート・オブ・ヴァイオルズ)

    何の先入観も無しに触れてみてください。古雅で清潔な、時には恍惚感すら感じさせる歌謡性、言いようもない哀愁、あふれるファンタジー。現代の耳にも古めかしくない心の音楽があります。ダウランドの歌曲「流れよ、わが涙」(このCDには無し)は、当時誰もが口ずさんだほど流行、他の作曲家たちがこぞって編曲する中、本人もついに自らリュート合奏用に編曲し、様々な舞曲と合わせ出版したのが「ラクリメ」。その中から舞曲集の抜粋と、キングの透明な声が心に語り掛ける歌曲などの凝ったカップリング盤。音楽史に興味が無い人にもお薦めします。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553326

  • 詳細

    徳と悪徳 - ルターの時代のドイツ音楽(アンサンブル・ヴィラネッラ/ベリエル)

    宗教的内容を含まない歌詞による愉快な歌曲の数々と器楽曲の持つ趣は一般的に思われているバロック音楽のイメージを少なからず変えさせるものとなるだろう。ここに収められた器楽曲での様々なルネサンス楽器も音色も新鮮に響く。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553352

  • 詳細

    キャンピオン:リュート歌曲集(リッカーズ/リネス)

    メガヒットしたダウランド作曲「あふれよ我が涙」を代表に、この時代のリュート歌曲は今も鑑賞・演奏に大切なジャンルです。ダウランドに興味がある人なら、ほぼ同時代を生きたキャンピオンの名前位はご存知かもしれません。多芸多才で華々しい一方スキャンダラスな人生を送った彼が作曲家として残したリュート歌曲は、少しずつ録音されてきたものの、ここまでまとめるのはナクソスならでは。多くの曲は期待通りメランコリックですが、8のドラマ性、14のウィット、20や22の優美なメロディーラインなども聴き逃せません。これは正に再発見!(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553380