Home >

ハイレゾクラシック the First Selection<192kHz/32bit or 192kHz/24bit版>

hires_compi01


2015年アルバム総合ランキング 主要3サイトで1位獲得!
あの「ハイレゾクラシック the First Selection」に、
Eilex HD Remaster(※) 32bitバージョン が登場!


~国内3サイトで年間チャートを制した大人気アルバムが、話題の技術で驚きのアップグレード!~

2015年、e-onkyo music ほか主要ハイレゾ3サイトで軒並み年間トップアルバムを獲得した「ハイレゾクラシック the First Selection」(Naxos)。誰もが知るクラシックの名曲10トラックをコンパイルしたこのアルバムは、ハイレゾ初体験の方から長年のオーディオ・ファンに至るまで、幅広い層のリスナーに高い支持と評価を受けてきました。

そんな人気アルバムの 192kHz/32bit 及び 192kHz/24bit リマスター版がこのたび満を持して登場しました。96kHz/24bit のオリジナルソースを、多くのオーディオのプロが注目するアイレックス株式会社の独自開発技術「Eilex HD Remaster」を用いてアップコンバート。ごく自然な形で倍音成分が補完され、より磨かれたクオリティでお愉しみいただけるようになりました。

もちろん機械的なアップサンプリングではなく、過剰にハイファイ感を演出することもありません。従来の技術では不可能だった「サンプル点自体を自在に配置し直す」工程を経ることで、レコーディングの現場で響いていたはずの自然な倍音を再現し、オリジナルの制作者の意図を損なうことなく、各楽器の立ち上がりやニュアンス、会場の音響特性といったオーディオ表現力を大きく向上させることに成功したといえるでしょう。オリジナル版(96kHz/24bit)との聴き比べもお薦めです。



NEWS
■予告編ページを公開しました。(2016年12月21日)
■e-onkyo musicほかハイレゾサイトで当アルバムが配信開始されました。(2017年1月19日)
■楽天ナクソスミュージックストアで当アルバムのDVD-Rデータ販売が開始されました。(2017年1月19日)
■『Net Audio』(vol.25 Spring号/音元出版)にて、トラック1の96khz/24bit版(オリジナル版)と 192kHz/32bit(リマスター版)を付録として収録。誌面のP.26~29にて、座談会形式の解説が掲載されました。 philewebでの紹介記事はこちら(2017年1月19日)


hires_naxos  hires_naxos







hires_compi01

■ 商品タイトル:
ハイレゾクラシック the First Selection (eilex HD Remaster version)

■ 仕様:
192kHz/32bit or 192kHz/24bit Stereo

■ 発売日:
2017年1月19日

● ダウンロードはこちらから

eonkyo/バナー
mora/バナー
mora/バナー
groovers/バナー

● DVD-Rによるファイル販売はこちらから

iTunes/バナー

■ 収録楽曲(音楽配信):
 全10トラック(楽天DVD-R販売は8トラック)

  • ヴィヴァルディ: ヴァイオリン協奏曲 ホ長調「四季」より 「春」 Op.8 No.1 RV269 – 第1楽章
    チョーリャン・リン(ヴァイオリン)/セジョン
  • ロッシーニ: 歌劇「泥棒かささぎ」 – 序曲
    プラハ・シンフォニア管弦楽団/クリスティアン・ベンダ(指揮)
  • ベルリオーズ: 幻想交響曲 Op.14 – 第2楽章 舞踏会(コルネットのオブリガート付きヴァージョン)
    フランス国立リヨン管弦楽団/レナード・スラットキン(指揮)
  • メンデルスゾーン: ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64 – 第1楽章
    楊天堝(ヴァイオリン)/シンフォニア・フィンランディア・ユバスキュラ/パトリック・ガロワ(指揮)
  • ドヴォルザーク: 交響曲第9番 ホ短調 Op.95 「新世界より」 – 第4楽章
    ボルティモア交響楽団/マリン・オールソップ(指揮)
  • ヤナーチェク: シンフォニエッタ JW VI/18 – 第1楽章
    ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団/アントニ・ヴィト(指揮)
  • マーラー: 交響曲第8番 変ホ長調 「千人の交響曲」 – 第1部 – 来たれ、創造の主なる聖霊よ: I. 現れたまえ、創造の主、聖霊よ
    ワルシャワ・フィルハーモニー合唱団/ポーランド放送合唱団/ステファン・ヴィシンスキ大学合唱団/ワルシャワ少年合唱団/ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団/アントニ・ヴィト(指揮)
  • ラヴェル: ボレロ
    フランス国立リヨン管弦楽団/レナード・スラットキン(指揮)
  • ムソルグスキー: 展覧会の絵(ブレイナーによる管弦楽編) – IX. 鶏の足の上に建つ小屋(バーバ・ヤーガ)~キエフの大門
    ニュージーランド交響楽団/ピーター・ブレイナー(指揮)
  • ガーシュウィン: ラプソディ・イン・ブルー
    オリオン・ウェイス(ピアノ)/バッファロー・フィルハーモニー管弦楽団/ジョアン・ファレッタ(指揮)