Home > CD & DVD > Labels > col legno

 CD & DVD/BD

レーベル別検索

Search results:62 件 見つかりました。

col legno: アルバム一覧

  • ヤコブ・グニグラー:作品集

    (2018/07/20 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:BCE1CD16004

  • 詳細

    ケージ:ソナタとインターリュード集(ヒンターホイザー)

    アメリカの作曲家ジョン・ケージが1946年から1948年にかけて作曲した作品。グランドピアノの弦に、ゴム、金属、木などを挟んだり乗せたりして音色に変化を与える「プリペアド(準備された)・ピアノのための作品であり、この楽器の使用法もケージが考案したことで知られます。通常のグランドピアノの88鍵のうち、45鍵に加工が加えられており、その場所や挟み込む品物の材質も(なかには消しゴムまで)細かく設定されています。一つの新しい時代を切り開いた作品としても評価されています。(2018/07/20 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD20001

  • Uncommon Sense

    (2019/04/05 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD30001

  • Catch-Pop String-Strong

    (2018/06/22 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD30006

  • Catch-Pop String-Strong II

    (2018/06/22 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD30009

  • 詳細

    アスキン:歌劇「鉄のハンス」(ツェリンカ)

    こちらもグリム童話による現代の「子供のための」オペラ。ミッテラーの「勇ましいチビの仕立て屋」の成功を受けてアスキンが作曲、ウィーンで初演されました。アスキンは呪われた森、幼い王子と囚われの山男との交流、王子の失踪と、息をもつかせぬミステリー調の物語をコンパクトにまとめ、楽しいオペラに仕立てています。(2019/04/05 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD20802

  • 詳細

    アペルギス:14のレシタシオン(ミシェル=ダンサク)

    ギリシャの作曲家ジョルジュ・アペルギス。クセナキスに師事し、音楽と演劇の集団であるATEM(Atelier Theatre et Musique)を設立。現在はフランスを拠点に実験的な音楽演劇の分野で活動しています。この作品は、2001年に開催されたウィーン・モダン・フェスティヴァルのコンサートで演奏された「14のレシタシオン」を収録。1977年から1978年に書かれたソプラノ独唱のための作品は、現代における最も優れた声楽曲の一つで、このコンサートが全曲初演となりました。ドナティエンヌ・ミシェル=ダンサクはバロック期から現代まで幅広いレパートリーを持つ歌手。ここでの彼女は、まるで語るように多彩な風景を歌い上げます。(2020/07/22 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD20270

  • 詳細

    ヴァレーズ/リゲティ/マデルナ/ベリオ/ラッヘンマン/ハーヴェイ:電子音楽集

    (2018/06/22 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE2SACD40002

  • 詳細

    ウドリ:作品集(アンサンブル・モデルン/フランス放送フィル/M. フランク)

    モンペリエのポール・ヴァレリー大学で音楽楽、モンペリエ音楽院で作曲を学んだウドリの作品集。精緻な音の繋がりと重なりを好むウドリの作品は、まるでグラフィック・アートのように美しい構造を持ち、緊張感と偶然性をはらみながらも、その旋律は時として抒情的に聞こえることもあります。彼の作品は世界中で好んで演奏されており、このアルバムも批評家たちから高く評価されました。(2018/05/25 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD40418

  • 詳細

    カプスベルガー/フェラーリ/ベルクミュラー/シュタインベルガー:室内楽と声楽作品集(スフェッライナ)

    2012年に創設されたアンサンブル「スフェライナ」のユニークなアルバム。アンサンブル名の「Sferraina」とはカプスベルガーの作品のタイトル。言葉の持つ意味を表すのは本当に難しく、現代でいう銅板彫刻でもあり、歌い手でもあり、打楽器の仲間かもしれません。この言葉と同じくらい、カプスベルガーの時代の音楽を表現するのは難しく、「スフェライナ」のメンバーたちは初期バロック期の音楽の表現に対して、独自の視点からのアプローチを試みました。彼らはオリジナルの作品に現代的な要素を融合させ、魅惑的な音楽を作り出しています。ちなみにアルバムタイトルの「Monkeyfish」とはダルマオコゼのことです。(2018/05/25 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:BCE1CD16001