Home >

MClassicsレーベル



「アーティストが自由に自らを表現するために」
MClassicsは2020年12月に始動したクラシック音楽レーベルです。

MClassicsとは

近年ハイレゾやサブスクリプションなど新たな音楽の聴き方が定着しています。
ですが、音楽の真髄である「アーティストが自由に表現し、リスナーが心でそれを受けとめる」ことはこの先変わることはありません。その環境を未来へ守り、さらに提供し続けることが音楽に関わる者の大事な仕事だと考えます。
演奏家にとって表現の場所である、コンサートと録音物という両輪を、より活発にするようレコーディングというサイドから新たな創造を発信していきます。

「妙音舎」という社名の「妙音(M)」=「妙なる楽の音」とは、
人の耳だけで聞く音ではなく、人の心で感じる美しい音(音楽)を表します。

アーティストにとって「自由闊達な表現場所」「芸術的交差の場所」。
聴衆にとって「音楽的感動発見を得る場所」「心の至福を満たす場所」。
それがMClassicsの基本コンセプトです。



*『”白鳥の歌”四題 シューベルト、ブラームス、ヴォルフ、マーラー』
(宮本益光/髙田恵子)がリリースされました。
※配信は本日より順次開始となります。(2021.2.19)


*レーベルオーナーの小野啓二氏、ピアニストの三舩優子氏への
インタビュー記事が掲載されました。(2020.12.11)
 e-onkyo music mora



ニューリリース

ai_go_top